環境に関する基本方針

川越製袋株式会社は主に封筒を中心とした紙製の各種袋を皆様にご提供することで広くコミュニケーションに関わってまいりました。

私たちは製造業に携わり、多くの紙や化石燃料から生まれる諸資材やインキを消費し、これらの一部を廃棄物として排出するという地球環境との関わりを深く持ち続ける業態です。有限である地球環境をいかに有効に活用し永続的に保全していくかは、私たちの大きな課題となっています。従って私たちは環境負荷の低減を目標に掲げ、技術的・経済的に可能な範囲で具体的な目標値を制定し、環境負荷の継続的な改善に努め、次の各事項を行ないます。

  1. 国、地方自治体の定めるコンプライアンスを意識し、目指します。
  2. お客様へグリーン購入法に基づいた用紙選定をお勧めします。
  3. 作業環境を向上させ、社員の健康管理に努めます。
  4. 諸資材の環境負荷を調べ、環境適合商品を随時選定します。
  5. 諸資源の有効利用を考慮して回収業者と協議し、適切なリサイクルを目指します。
  6. 当社の環境方針を社内・社外に公開すると同時に、社内では環境教育を実施します。

2016年11月8日
川越製袋株式会社 代表取締役
川越 良